2016年1月 « トップへ » 2018年6月

2017年11月14日

わかりやすく写真で説明

わかりやすく写真で説明当院では、毎回治療内容の説明を行っていますが、口頭ではどうしても伝えきれないことがあります。そこで、毎回治療前・中・後の口腔内写真を撮影し、写真をお見せしながら、治療内容を説明しています。

言葉で説明するよりも説得力があり、治療内容が一目瞭然で分かりますので信頼感にも繋がります。患者さまのご希望に合わせた治療を心がけていますので、気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。
 

痛みの少ない治療で、治療中の不安を取り除く


痛くない麻酔の工夫
痛みの少ない治療で、治療中の不安を取り除く
当院では、麻酔注射につきものの痛みをできるだけ少なくするために、さまざまな工夫をしています。その一つが、針を刺すときの工夫です。

表面麻酔を施した後に軽く唇を引っ張っります。そのまま待っていると針の上に自然に覆い被さるので、"チクっ"とした感覚がほとんどありません。また、人肌に温めた麻酔液を使用すると、注入時の不快感を抑えることができます。

治療後に「え!?麻酔したんですか?」と驚かれる患者さまがほとんどです。万全の痛み対策を取っていますので、痛みに敏感な方でも安心してお任せください。

レーザー治療
レーザー治療
当院では、歯科医療用レーザー治療器具を導入し、痛みの少ないレーザー治療を行っています。レーザー治療の特徴の一つに、麻酔を使わずに処置ができるので痛みがほとんどないことが挙げられます。また、殺菌作用があるので、通常の処置に比べると回復力が早く、傷口もキレイに治ります。

ところで、レーザーには炭酸ガスレーザーや半導体レーザー、YAGレーザーなどがあり、各性質が異なりますが、照射すると熱が発生して痛みを伴うものがあります。その中でも特に痛みが少ないレーザーが、Er:YAGレーザーです。

このレーザーのメカニズムは、先端から噴霧する水にあり、患部を冷却しながら照射すると一瞬にして水分が蒸発し、痛みを与えずに素早く治療することができます。


2016年1月 « トップへ » 2018年6月



TOPへ