トップへ » 院長紹介・経歴 » 自分の歯で一生食べて欲しい

自分の歯で一生食べて欲しい

こんにちは。あづさ歯科医院・院長の小林哲です。私たちの歯には、本来自然な輝きと美しさがあります。たとえ虫歯治療をしたとしても、削る量を最小限に抑えることができれば、この美しさを保つことができます。
自分の歯で一生食べて欲しい

当院では、ダイレクトボンディングを中心とした、出来るだけ削らない治療を心がけています。歯が丈夫できれいな方は、いくつになっても若々しく、シャキッとしています。ところが、虫歯や歯周病があると、口腔内の痛みや腫れだけでなく、心臓病や糖尿病を併発する恐れまであります。また歯を失った人の中には、痴呆症・脳梗塞を発症している方も多数みられます。

一度失った歯は、二度と生えてきません。つまり、歯は一生ものです。だからこそ、ご自分の歯を大切にしていただきたいです。私も、歯磨き指導や歯のクリーニングなど定期健診を通じて、皆さまの大切な歯を守るお手伝いをさせていただきますので、一緒に頑張りましょう!
 


トップへ » 院長紹介・経歴 » 自分の歯で一生食べて欲しい



TOPへ