トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 歯周病治療 » 歯周病がもたらす全身疾患

歯周病がもたらす全身疾患

・肥満
肥満気味の人は、脂肪細胞により全身の炎症が起きやすい傾向にあり、歯周病の炎症を悪化させる原因となります。逆に、歯周病が起こす炎症が、肥満に繋がるとも言われています。

・糖尿病
糖尿病は血糖値が高くなり、全身の免疫力が落ちる病気です。歯周病に感染すると、糖尿病が悪化し、さまざまな合併症を引き起こすことがあります。

・脳卒中
血液の中に、歯周病菌が作ったアテローム性プラークが流れ込むと血栓ができ、血液を塞いでしまいます。それが脳卒中を引き起こす原因となります。

・早産/低体重児出産
妊婦さんの血中濃度が歯周病菌の毒素や炎症物質で高まると、子宮筋が収縮して早産を招く恐れがあります。

・誤嚥(ごえん)性肺炎
唾液の中に口内細菌が混じり、気道から肺に入ることで起こる肺炎です。高齢者の死亡原因として多い病気です。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 歯周病治療 » 歯周病がもたらす全身疾患



TOPへ