トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » デンタルエステ(予防歯科) » ナノケア(エナメルトリートメントケア) 目に見えない傷を修復

ナノケア(エナメルトリートメントケア) 目に見えない傷を修復

ナノケア歯の表面には、目には見えない無数の傷や凹凸があります。これが原因で、虫歯や歯周病を引き起こすことも少なくありません。しかし、これまでの歯のクリーニングは、歯の表面を研磨するだけで、傷や凹凸の修復までには至りませんでした。そんな中、期待されているのが、ダメージを受けた歯を修復してくれるナノケア(エナメルトリートメントケア)です。

ナノケアの流れ
STEP1:歯の表面を清掃
STEP2:歯の表面に付着した有機質や有機系汚染物を徹底的に除去
STEP3:ナノ粒子ハイドロキシアパタイトペーストを塗り込む
STEP4:カルシウムイオンや低濃度フッ化物ジェルで歯の表面の再石灰化を促進

ナノケアの目的は、歯面にできた傷を修復することです。ナノ粒子で傷を修復し、カルシウムイオンなどの力で再石灰化を促進します。汚れが付きにくく、歯質も強くなりますので、虫歯や歯周病、あるいは知覚過敏の予防にも効果的です。

自宅でのセルフケアと併せて、歯科医院で定期的に施術を受けると、より一層の効果が期待できます。

参考資料:加藤正治著「エナメル質・象牙質・補綴物のプロフェッショナルケア」


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » デンタルエステ(予防歯科) » ナノケア(エナメルトリートメントケア) 目に見えない傷を修復



TOPへ